美容皮膚科の名医がコンプレックス除去します|美肌は作れる

  1. ホーム
  2. 施術の種類が豊富

施術の種類が豊富

医者

注射でできる

最近は美容整形も注射で行なうことができる施術が増えていますので、多くの人が気軽に受けられるようになってきました。美容皮膚科に限定しても、様々な施術があるので、確認してみましょう。注射以外にも機器を利用して肌の活性化を行なっている施術もあります。
注射といえば真っ先におもいつくのがヒアルロン酸注射でしょう。ヒアルロン酸を注射で肌の中に注入することで、様々な効果を生み出します。ヒアルロン酸は肌の中にも含まれる成分ですが、これが失われてしまうと肌にハリがなくなってしまいます。ハリは水分によってもたらされるのですが、ただ水分が肌の中に増えるだけではハリは戻ってきません。これは水分が蒸発しやすいためですが、ヒアルロン酸が肌の中に多い状態であれば水分を保つことができるのです。ヒアルロン酸という成分は1グラムあたり水分を最大6リットルも吸収します。そのため、乾燥した環境でも保湿ができる肌を作り出せるのです。
他にも注射でできる施術としてはボトックス注射があります。筋肉の動きを弱める働きをするものなので、筋肉の動きによってシワができているのであればこの施術を活用することになります。この注射をすることによって、筋肉の動きを弱めるだけでなく、ヒアルロン酸を肌の中に増加させる効果もあるといわれています。

マシンでケアする

他にも美白マシンが美容皮膚科の施術には使われています。美白マシンでは光を照射することができ、その光によって肌の活性化を促す効果があります。顔だけでなく全身に光を当てることができるマシンもありますので、全身のケアができるのです。背中のニキビにも効果的な方法なので、美容皮膚科でこの技術を導入しているのか確認してみましょう。そして注目されているのが医療レーザーです。医療レーザーは医療機関でしか受けることができない技術です。にきびの治療にも使われていますし、脱毛にも利用されている技術となっています。このように、注射や肌の深層まで届くレーザーなど、医療機関でしかできない美容ケアを、美容皮膚科では受けられるのです。